忍者ブログ
『COOL』は、世界で活躍するアーティストやニューヨークで注目のアートシーンなどを紹介していくアートマガジンです。創造するということ、かっこいいものを見ること、そこから感じる何かを世界中で共感できたらおもしろい!文化が違うとこんな違ったかっこよさもあるんだ!そんな発見・感動をしてもらえるボーダレスなアートマガジンを目指しています。現在、全米各地やカナダ、フランス、日本、中国などで発売中。誌面ではなかなか伝えられないタイムリーな情報や、バックナンバーに掲載されたインタビューなどをこのブログで公開していきます。
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Exhibition 10 years NIPPON CONNECTION Design (c) Copyright 2010 Nippon Connection e.V.


ドイツ・フランクフルト・アム・マイン市で行われる世界最大の日本映画の祭典「ニッポンコネクション」が4月14日より、5日間に渡って開催されている。

第10回目を向かえるこの映画祭は、ニッポンシネマ、ニッポンレトロ、ニッポンデジタルの3部門で構成される他、ニッポンカルチャー部門として、ポップカルチャーなどの文化の紹介もある。またニッポンデジタル部門から選ばれた作品は、世界各都市で再上映される。

ニッポンシネマで上映される主な作品は「クローズZEROⅡ」(09)「南極料理人」(09)「カケラ」(09)「しんぼる」(09)「ディア・ドクター」(09)「ゼロの焦点」(09)など20作品。ニッポンレトロでは「Dolls」(02)「愛のむきだし」(08)など10作品。ニッポンデジタルでは「USB」(09)「ロストガール」(07)などの他、「SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー傷だらけのライム~」(10)「はい、もしもし大塚薬局ですが」(09)などの「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」の優秀作品、自主制作映画の登竜門「ぴあフィルムフェスティバル」での優秀作品も上映される。

(文=植山英美)

ホームページ
http://www.nipponconnection.com/nippon-2010/index-jap.html
PR
※Post new comment
name
title
email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※Trackbacks
trackback:
言語
English / 日本語
ブログ内検索
カレンダー
‹‹ 09 2017/10 11 ››
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/15 レンジ]
[12/22 ぺこりん]
最新トラックバック
(11/21)
(07/17)
Copyright © COOL Magazine Inc. All rights reserved.      忍者ブログ [PR]