忍者ブログ
『COOL』は、世界で活躍するアーティストやニューヨークで注目のアートシーンなどを紹介していくアートマガジンです。創造するということ、かっこいいものを見ること、そこから感じる何かを世界中で共感できたらおもしろい!文化が違うとこんな違ったかっこよさもあるんだ!そんな発見・感動をしてもらえるボーダレスなアートマガジンを目指しています。現在、全米各地やカナダ、フランス、日本、中国などで発売中。誌面ではなかなか伝えられないタイムリーな情報や、バックナンバーに掲載されたインタビューなどをこのブログで公開していきます。
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


アート都市トロント、世界へ発信!

トロントを舞台に活躍する若手アーティストを集めたスペシャル展覧会
トロント・アンダーグラウンド


Toronto Underground
Special Christmas exhibition - Selection of Toronto's most promising emerging artists




カナダ最大の都市、トロントはこれまでナイアガラ瀑布やニューヨークの陰に隠れた“知られざる都市”でした。あのNY以上に多民族で、それぞれのエスニックタウンが街を形成しているため、人種のモザイクと呼ばれ“ミクスド・カルチャー”ならぬ独自の“人種レス・カルチャー”を形成してきました。カナダ経済の急成長とトロント国際映画祭などエンターテイメント業界の発展ともにアート、ファッション、ミュージックシーンなど、トロント最大の魅力である人種を超えたクリエイティブに、今世界中から熱い視線が注がれています。

『トロント・アンダーグラウンド』展では、トロントで活躍する若手アーティストの中から特に注目される7人をセレクト。アジア系、フランス・ヨーロッパ系、など様々なバックグラウンドと同様に、絵画、プリント、写真、ミクスドメディアなど多様な形態での作品を展示販売いたします。

_________________________________________________________________________________________________________________________________________


参加アーティスト:
■tomolennon (ウェブサイトwww.tomolennon.com)
カナダで活躍する日本人アーティスト。都市に生きる女性をテーマに、その光と影をやわらかいタッチで描く独特の
作風が高く評価され、カナダ雑誌の人気投票では1 位に選ばれるなど、すでに海外では話題となっている。

■Fiona Smyth (ウェブサイトwww.fionasmyth.com)
カナダのコンテンポラリーアートシーンを牽引するモントリオール出身のアーティスト。作品はペインティングからイラストレーション、壁画、コミックなど多岐に渡り、幅広いファン層を獲得している。

■Nicholas Di Genova (ウェブサイトwww.mediumphobic.com)
ジャパニメーションを愛するカナダ版オタクアーティスト。太古の深海魚や鳥獣がモチーフの緻密なハンドドローイングが人気となり、北米、ヨーロッパ、そしてアジアへとファンを広げている。

■Kirsten Johnson (ウェブサイトwww.kirstenjohnson.com)
映画女優/監督でもある彼女の作品は、リアリズムとユーモアをもち併せた人物画が特徴。北米、ヨーロッパ、オーストラリアなどに多数のコレクター、ファンを持つ。

■Christopher Hutsul (ウェブサイトwww.hutsulville.com)
精密に彫り込んだ木版画で注目を集め、Toronto StarやWalrus Magazineなど数々の新聞雑誌で活躍後アーティストに転身。現在ビデオアートをはじめドローイング作品を発表し人気を集めている。

■Harvey Chan (ウェブサイトwww.i2iart.com/Chan)
香港出身のイラストレーター。トロントの名門OCAD卒業後、雑誌や絵本などで人気イラストレーターとなる。 これまで知事賞を二度受賞するなど今後の活躍が期待される若手の一人。

■Gregory John Hern
OCAD在学中からコンセプチャルなセルフポートレートで注目を集めるフォトアーティスト。2007年アートフェア『Queen West Art Crawl』でデヴュー。


『ART x LIFE』第2弾 『トロント・アンダーグラウンド』展
展示期間 2007年12月2日~ 1月31日
営業時間 AM10:00~PM10:00
-東京岩盤浴-


_________________________________________________________________________________________________________________________________________

-東京岩盤浴-
アートとふれあい 安らぎのひと時を過ごす
コンテンポラリー・アート展示スペース『ART x LIFE』

日本最大級の岩盤浴施設 東京岩盤浴は、お客様の心と体を優しく癒すオアシスでありたいと考えています。この度、アートを通して心の豊かさを感じていただく新しい試み『ART x LIFEギャラリー』をリラックススペースにオープンいたしました。

◆コンセプト------------------------------
体だけでなく心の豊かさも提供したい
----------------------------------------
スパやサロンなど体をケアしたあとで、次にくるのが「心のケア」です。純粋無垢なアート作品を眺めることによって、本来の自分を取り戻す。そんなメンタルケア効果がアートにはあるのです。疲れやすい現代生活において、アートが果たす役割りはこれからますます大きくなることでしょう。お客様に、話題のコンテンポラリー・アート作品を身近にご覧いただき、体だけでなく「心の豊かさ」を感じていただきます。
カナダにて数々の展覧会を主催、企画してきた日本人コンテンポラリー・アート集団Centre of Japanese Arts and Culture(通称Cojac)の専属キュレーターが厳選した、これから活躍が期待される「旬」のアーティストたちを紹介して参ります。


■東京岩盤浴
日本最大級の岩盤浴施設として、東京都杉並区阿佐ヶ谷に2006年4月オープン。
運営会社:バリューアップ・パートナーズ株式会社 (Value-up Partners Inc.) 代表者 高松 豊

■住所: 東京都杉並区阿佐谷南1-36-4三幸ビル(パールセンター内)
■ウェブサイト: http://www.tokyoganbanyoku.jp/
■お問い合わせ
安藤さえこ 03-3311-8211(東京岩盤浴直通) shop@tokyoganbanyoku.jp

PR
※Post new comment
name
title
email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※Trackbacks
trackback:
言語
English / 日本語
ブログ内検索
カレンダー
‹‹ 06 2017/07 08 ››
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/15 レンジ]
[12/22 ぺこりん]
最新トラックバック
(11/21)
(07/17)
Copyright © COOL Magazine Inc. All rights reserved.      忍者ブログ [PR]