忍者ブログ
『COOL』は、世界で活躍するアーティストやニューヨークで注目のアートシーンなどを紹介していくアートマガジンです。創造するということ、かっこいいものを見ること、そこから感じる何かを世界中で共感できたらおもしろい!文化が違うとこんな違ったかっこよさもあるんだ!そんな発見・感動をしてもらえるボーダレスなアートマガジンを目指しています。現在、全米各地やカナダ、フランス、日本、中国などで発売中。誌面ではなかなか伝えられないタイムリーな情報や、バックナンバーに掲載されたインタビューなどをこのブログで公開していきます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファミリーワークショップ:ヒマラヤ動物物語
〜絶滅危機に瀕する動物たちへの思い遣り〜




ヒマラヤに住む絶滅危機に瀕している動物たちについて学び、それらの動物たちについて独自の物語を絵を書くことによって、オリジナルの絵本づくりを体験するワークショップ。「Books for Children」設立者で画家の藤田理麻さんとともに、絵本を読み聞かせと、手づくり絵本の制作をする。(8歳〜12歳を対象。入場:大人10ドル、メンバー&子供8ドル)

場所:Jacques Marchais Museum (http://www.tibetanmuseum.org/calendar.htm)
日程:2010年1月17日(日曜日)
時間:2:30 - 4:30 PM

http://www.rimafujita.com




_________________________________

http://www.rimafujita.com
http://rimafujita.blogspot.com
~10th Anniversary of Books for Children~
http://www.rimafujita.com/bfc/index.html
PR


各客室がギャラリーのようにアートを鑑賞できるホテル「ACE HOTEL」が、New Yorkのミッドタウンにオープンした。このプロジェクトには、zank&mars のエージェントアーティストも数名参加しており、ホテル部屋に泊まることにより、ソロエキシビジョンのようにアートと一日ゆっくり過ごすことができる。

普段はギャラリーなどで展示しているレベルのアートが身近に鑑賞でき、ゆっくり食事をしながらや、お酒を飲みながら過ごしたり、本を読みながら過ごしたりともちろん過ごし方は自由である。アートと生活をともにすることにより、そのアートを違う角度で感じたり、アートが身近にあることの喜びを味わうことができる、アートラバーには見逃せないホテルである。

私が初めて工事中のこのホテルに足を踏み入れた時に、まず感じたのはこのプロジェクトに関わっている人たちのクリエイティビティーの高さだった。このホテルの存在自体がチームワークで完成したアートピースに違いない。そしてNew Yorkをとても象徴している場所であると思う。

人から人へ、アートを伝えることの喜び、そして深い部分で感じることを知っているからこそ、出来上がったアートピース。是非、New Yorkを肌で感じたい人にお勧めしたい。

www.acehotel.com/newyork

Arisa Itami
音楽とアートで愛を伝える、ジャズシンガー、俳優、キュレーターである日本人アーティスト。NY、ブルックリンを拠点に活動。2008年、折り紙のアートワークをアフリカ、ナイジェリアの子供に教えるためにアフリカへ。アートを生活の一部に、アートを通して世界を変える活動「zank&mars organization」を創立。芸術の文化革命70年代にモダンアートの発生地であるブルックリンにて「ヲウチギャラリー」を運営する。アーティストとしては2007年のアトランタコカコーラ博物館の壁画チームとして活動。彼女の思い『LIFE IN ART』がかたちになった「min-gei」は、1920年代後半に日本で開発された「民芸運動」を、今世紀の新しいしタイルとして復活させようとする考えから始まる。民芸運動とは、日用品や日用雑器等、無名の職人たちによって作られた民衆的工芸品の中に美を見いだし、世に紹介するという活動で、”min-gei"は、この民芸運動に”アートを私たちの生活の一部にする”という新しいコンセプトを加え、今の時代に再生させることを目的とし、アートを何か特別で手の届かないものとして考えるのではなく、まるで日用品の様に身近にあり、私たちの生活に深くかかわっているものだと考える様に、「min(みんなの)ーgei(芸術)」として世界に紹介してゆく。




この度は「Eco Shift Taito」ロゴデザイン・コンテストへの沢山のご応募ありがとうございました!どの応募者の作品も大変質が高く、難しい選考となりましたが、下記の通りグランプリ、準グランプリを発表いたします。


グランプリ(ロゴ正式採用) 福井県/池田 早苗さん
副賞:Turner Colour Worksアクリルガッシュ20ml36色セット

準グランプリ(2名)
神奈川県/佐藤安賀里さん
茨城県/田島亜矢さん

副賞:Turner Colour Worksアクリルガッシュ20ml12色セット

*副賞は10月中に発送いたします。

ご応募頂いたすべての皆様に感謝いたします。
Eco Shift Taito実行委員会一同

**************************
未来を担う世界の子供たちのためのアート団体、The Color Of Love Org.が設立された。無限の可能性を秘めた子供たちに、アートを通じて表現することの喜びを教え、豊かな心を育むための様々な機会を提供していく。

The Color Of Love Org.公式サイト


来月13日にオープニングを迎える「The Nomadic “decob” in New York」では、オープニング当日に会場で準備や運営のお手伝をいいただけるボランティアスタッフを募集しています。

会場は、ブルックリンのDUMBOにあるZAKKA(http://www.zakkacorp.com)とOUCHI Gallery(http://www.zankandmars.com)での開催となります。

オープニング当日は、古着をエコバッグにリメイクするデモンストレーションの他、NY展記念エコバッグや、アーティストとの限定コラボバッグ、限定コラボTシャツなどの販売も行われます。

OUCHI Gallery 2009年6月13日(土)〜19(金)
オープニングイベント 6月13日(土)13時〜

ZAKKA NYC  2009年6月13日(土)〜27日(土)
オープニングイベント 6月13日(土)18時〜

当イベントはアーティスト同士はもとより、一般の人々も巻き込んでイベントを作りあげていくことで成功を収めてきました。そして今回、ワールドツアー第1ラウンドの最後を飾るニューヨーク展を盛り上げるべく、イベント運営やエコにご興味や関心のある方々の多数のご応募をお待ちしております。

お問い合わせご質問はこちらまで→ info@whiteinc.jp

decob project 実行委員会
言語
English / 日本語
ブログ内検索
カレンダー
‹‹ 05 2017/06 07 ››
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/15 レンジ]
[12/22 ぺこりん]
最新トラックバック
(11/21)
(07/17)
Copyright © COOL Magazine Inc. All rights reserved.      忍者ブログ [PR]