忍者ブログ
『COOL』は、世界で活躍するアーティストやニューヨークで注目のアートシーンなどを紹介していくアートマガジンです。創造するということ、かっこいいものを見ること、そこから感じる何かを世界中で共感できたらおもしろい!文化が違うとこんな違ったかっこよさもあるんだ!そんな発見・感動をしてもらえるボーダレスなアートマガジンを目指しています。現在、全米各地やカナダ、フランス、日本、中国などで発売中。誌面ではなかなか伝えられないタイムリーな情報や、バックナンバーに掲載されたインタビューなどをこのブログで公開していきます。
[63]  [62]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



アジアのコンテンポラリー・アートにフォーカスした、ニューヨークで最大級のアートイベント「Asian Contemporary Art Week(ACAW)」が、今月15日から始まる。

今年で5回目となるこのイベントは、アジア全域におよぶ各国から、46の美術館とギャラリーが協賛、100名を超える話題のアジアン・アーティスト達が参加する。また今回は、中国・日本・韓国などの主流勢、インド、パキスタン、タイ、カザフスタンのほかに、初参加となるイスラエル、レバノンなどの中近東勢も加わり、例年にない盛り上がりが期待される。

期間中は、アーティスト・トークやパネル・ディスカッション、オープニング・レセプションなど、およそ60の特別企画がマンハッタンの各所で行われ、参加アーティストやキューレーター達とインタラクティブに対峙することができる。

同イベントのオープニングとして、15日の午後3時より、サザビーズでマルボロー・ギャラリー主催によるアーティスト・トークが企画されている。アーティストの鉄英(Tie-Ying)と許仲敏(Xu-Zhongimin)を中国から招いて、彼らの作品及び最近の中国・コンテンポラリー・シーンの傾向についてのディスカッションが行われる予定。

開催期間は24日まで。27日からは毎年恒例のアーモリー・ショーも始まる。これから春に向けて、ニューヨークのアートシーンが更に活発に動き出したようだ。

Asian Contemporary Art Week (ACAW)
Office: Asia Society and Museum
725 Park Avenue
New York, NY 10021
Tel: 212-327-9282
Fax: 212-517-7246
E-mail: acaw@asiasoc.org
www.acaw.net

PR
※Post new comment
name
title
email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※Trackbacks
trackback:
言語
English / 日本語
ブログ内検索
カレンダー
‹‹ 06 2017/07 08 ››
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/15 レンジ]
[12/22 ぺこりん]
最新トラックバック
(11/21)
(07/17)
Copyright © COOL Magazine Inc. All rights reserved.      忍者ブログ [PR]